中国の空母「遼寧」は旧ソ連が建造に着手したもので、中国が買い取ったうえで改造したものだ。もともとワリヤーグという名称だったが、中国初の空母として就役させるにあたり、「遼寧」と命名した経緯がある。

 中国が現在、中国国産の空母を遼寧省大連市で建造中であることについて、中国メディアの今日頭条はこのほど、中国はすでに空母建造に必要となる技術はすべて掌握したと論じる記事を掲載した。
・・・・

続きを読む