中国メディアの中国経済網の調べで、中国で31ある省クラス行政区画のうち、5カ所で晩婚を奨励するための「休暇制度」を撤廃するか撤廃を決めたことが分かった。いわゆる「一人っ子政策」で出現した異常な人口構成に、当局が危機感を持ち始めたと理解できる。

 中国では女性は20歳以上、男性は22歳以上で結婚が認められる。結婚の際には3日間の休暇を取れることが、法律で保証されている。それとは別に、女性が・・・・

続きを読む