中国メディア・捜狐は13日、中国ブランドの自動車が同クラスの製品において外資との合弁ブランドよりも「安物」扱いされる理由について解説する記事を掲載した。

 記事はまず、デザインについて言及。合弁メーカーは一般的に多人数のデザインチームを抱え、なかには国内外の有名教育機関と提携して人材を育成しているとする一方、中国ブランドは「すでに学校との協力や国外の専門家招へいを行っているものの、デザイ・・・・

続きを読む