中国メディアの新浪網はこのほど、「殲-20(J-20)戦闘機が最初に撃墜するのはどいつだ。日本とインドの心理に影」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、「米中に本格的戦争が発生する可能性は少ない」と主張。その上で、J-20は米国のF-22には差をつけられており、エンジンも劣っているが、J-20が存在すれば、「F-22も中国の周辺で理不尽な挑発行動もできなくなる」と主張した。 続きを読む