中国では土地の所有が認められていない。しかし「使用権」の売買は認められているため、不動産市場が成立している。そして各地方政府にとって、都市周辺の農業用地を徴用して住宅用や商業用として使用権を売却することは、大きな収入源だ。中国新聞社によると、中国の主要10都市政府の土地の使用権売却総額は前年比5.7%減、ただし1平方メートル当たりの価格は前年比15.7%増だった。

 上海易居房地研究院(・・・・

続きを読む