中国政府は張明副外相を4日から10日にかけて、エジプト、サウジアラビア、イランに派遣して各国首脳とサウジアラビアとイランの対立問題について意見交換をした。これまで長い時間をかけて中東諸国との関係を構築してきた中国にとって、関係諸国の信頼を維持し、石油資源と立場の維持ができるかどうか、外交の正念場ということになる。

 中国は冷戦期において米国との対抗上、米国と密接な関係にあるイスラエルを批・・・・

続きを読む