防衛省・自衛隊がP-3C哨戒機をフィリピンやベトナムなど南シナ海に面する国の基地を優先的に経由させる方針を固めたことに対して、中国で強い反発の声が出ている。

 海上自衛隊はこれまで、P-3C哨戒機をアフリカ・ソマリア沖での海賊対処活動に参加させる際、こシンガポールやタイなど南シナ海から比較的離れた基地を給油地に利用してきた。P-3C哨戒機の往路はこれまで通りで、復路はフィリピンやベトナム・・・・

続きを読む