中国メディアの参考消息は8日、ベトナム海軍が南シナ海で、ロシアから購入した「キロ級」潜水艦の巡航を始めたと報じた。

 キロ級潜水艦は旧ソビエトが開発した通常動力の潜水艦で、運用開始は1983年。現在はロシア海軍が20隻、中国が12隻、ベトナムが4隻を運用している。ベトナムは別途2隻を購入しており、2015年に試験航海を始めた。ベトナムは世界的に見ても良港とされているカムラン湾に海軍基地を・・・・

続きを読む