中国メディア・科技日報は5日、そのままでは時代の流れに取り残されてしまいそうな日本の老舗企業が、時流に乗った創意によって新たな活力を得ていることを紹介する記事を掲載した。

 記事は、120年前に醤油蔵から始まった九州の老舗食品企業・久原本家グループ、従来の豆腐のイメージを打ち破るパッケージ、そしてこれまでにない濃厚な味わいでセンセーションを巻き起こした男前豆腐店を紹介。
続きを読む