中国メディアの新浪網は6日、「中国の製造業は本当に、全面的に日本を超越したのか?」と題する記事を掲載した。中国では日本製品に対する極めて高い評価があると同時に、これまでの日本の「花形企業」の経営不振などで「日本企業の時代は終わった」などとする意見もある。同記事は、日本業を支える「強み」と中国企業の「脆弱さ」を対比して論じた。

 記事はまず、中国企業の「平均寿命」の短さを指摘。中国の中小企・・・・

続きを読む