中国メディア・環球時報は5日、中国人観光客による「爆買い」が日本企業の商習慣を変えつつあるとし、より豪勢なものを売ろうとする傾向が強まっていると報じた。

 記事は、日本の消費文化は「質素でおとなしく、製品の外観デザインには赤や金銀といった派手な色彩が少ない」と紹介したうえで、派手さや豪勢さを好む中国の富裕層に迎合するために企業が「豪華、縁起の良い値段、まとめ売り」という販売方法にチェンジ・・・・

続きを読む