中国メディア・環球時報は6日、新年早々南シナ海を巡る中国と日米、東南アジア諸国における論争が活発化したことかんして、中国国内の専門家が「今年は昨年ほど問題が先鋭化しない」とする一方、大統領選を控える米国による挑発的な動きに対しては警戒が必要であるとの見解を示したことを報じた。

 記事は韓国・聯合ニュースが5日、中国が南沙(スプラトリー)諸島に建設した空港で飛行試験を実施したことで、日米か・・・・

続きを読む