中国の大気汚染が深刻化している大きな要因が、自動車や工場から出される排気ガスであることは間違いない。さらに、秋から冬にかけての季節的な要因として挙げられるのが、暖房用に燃焼する石炭と、稲の収穫後に一斉に行われる「稲わら焼き」である。

 中国メディア・新華社は12月29日、大気汚染の一因として取り沙汰される大規模な「わら焼き」について、「日本ではわらを燃やすことなく、エネルギーを生み出すな・・・・

続きを読む