韓国を訪れる日本人旅行客の数が2012年にピークに達して以降、減少を続けている。韓国メディアの中央日報(中国語版)はこのほど、2015年に韓国を訪れた日本人旅行客は200万人を下回った可能性があることを伝えつつ、訪韓日本人が減少している原因を分析している。

 記事は、2002年の日韓共催ワールドカップや03年に放送されたドラマ「冬のソナタ」がきっかけとなり、韓国を訪れる日本人が増え始めた・・・・

続きを読む