中国メディアの参考消息は3日、シンガポールでの報道を引用し、インドネシアが同国が領有するナトゥナ諸島での海空軍の基地建設に力を入れていると報じた。「遅かれ早かれ中国の脅威に直面する」との認識によるという。

 ナトゥナ諸島は中国とベトナム、フィリピンなどが領有権で対立するスプラトリー(中国語名:南沙)諸島から南東に500キロメートル以上離れている。インドネシア領であり人口は約6万9000人・・・・

続きを読む