中国メディア・澎湃新聞は3日、中国政府が南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島の永暑(ファイアリー・クロス)礁に空港を建設、飛行試験を実施したことについて、「中国が南シナ海の『主人公』であることをはっきりさせた」と報じた。

 記事は、中国政府・外交部の華春瑩報道官が2日、同礁にて「空港設備が民間航空基準に適合するかどうかの飛行試験」を実施したことを明らかにするとともに「完全にわが国の主権の範・・・・

続きを読む