2015年は「爆買い」という言葉が流行したように、日本を訪れる大勢の中国人観光客が日本国内で注目を集めた。中国人観光客の急増を支えている要因の1つは、春秋航空に代表される中国LCCによる積極的な日本進出戦略だ。

 中国メディア・新聞晨報は3日、春秋航空が日本に輸送した年間観光客数が2013年の2万人から、14年には6万人、15年には30万人に達し、16年には40-50万人に到達する見込み・・・・

続きを読む