第5世代戦闘機の開発が世界各国で行われている。日本では「先進技術実証機(ATD-X)」が、中国では「殲-20(J-20)」の開発が進められている。中国では日本の先進技術実証機について、通称の「心神」という呼称が定着しているが、中国メディアの騰訊網は12月29日、「心神」は中国の殲-20にまったく及ばないとしながらも、「日本は心神を使って海老で鯛を釣ることに成功した」と論じている。

 記事・・・・

続きを読む