中国は「ニセ札大国」。ATMから出てきたお金がニセ札だったり、巨額のニセ札を生産していたアジトが摘発されたりといったニュースが今も後を絶たない。ニセ札の製造や使用はもちろん犯罪だが、一方で市場に堂々と出回っている合法的な「ニセモノのお札」が大量に存在する。それは、燃やすことで「あの世」に送るための「冥幣」だ。

 中国メディア・澎湃は25日、「冥幣」を主力製品として扱う広東省の翊翔民俗文化・・・・

続きを読む