山西省メディアの山西晩報によると、同省内の大学に在籍する女子学生が寮で寝ていたところ、耳の奥に激痛を感じた。病院で診察してもらったところ、ゴキブリが入っていた。医師は、冬になって耳に虫が入ってくるケースのほとんどがゴキブリによるものと説明した。

 20日午前1時ごろだった。大学2年生のQさんは、ベッドで寝ていた。耳の奥で激痛がして目が覚めた。「ベッドの上でのたうちまわる」ほどの痛さだったという。耳の奥で虫のようなものが動いているのを感じた。指でつまみだそうとしたができなかった。

 ルームメートに協力してもらい、部屋の照明をすべて消した。懐中電灯で耳の穴を照らした。・・・・

続きを読む