陝西省のメディア「華商報」によると、同省商洛市内の複数の診療所で、X線など検査用の機器を導入したが「電源も入れていない」状況が発生している。

 中国の都市部には「社区」と呼ばれる小さな自治区画が設けられている。商洛市市内の少なくとも4つの社区では、X線装置や超音波画像診察機、心電図測定器が全く使えないか、ごくたまにしか使われていないことが分かったという。

 「華商報」・・・・

続きを読む