台湾の国立嘉義大学(嘉大)は14日、日本の中京大学と学術交流などの提携の協議書を取り交わしたと発表した。嘉大の前身は1919年に設立された嘉義農林学校。同校野球部は1931年夏の甲子園大会に出場し、決勝を中京商業と戦った。中京商業は現在の中京大学附属中京高等学校の前身。甲子園で優勝を争った縁が、両大学の提携につながったという。

 嘉義農林学校の略称は嘉農で、台湾では日本語読みをするために・・・・

続きを読む