中国共産党機関紙「人民日報」系のネットメディア「人民網」は7日、同日が二十四節気の「大雪(たいせつ)」だったことにちなみ、冬に関連する日本語表現と日本の風習を紹介する記事を掲載した。

 記事の見出しは「日本文化巡礼:大雪」。まず、「大雪」は「おおゆき」と読めば「雪が激しく降ること」で、二十四節気の「大雪」とは読み方が違うと紹介。中国では1つの漢字の読み方はほとんどの場合1種類だ。そのため・・・・

続きを読む