中国メディアの財新網は10日、中国人観光客が再び訪れたい観光地の1位に日本が選ばれたことを報じた。

 記事はスイスの金融機関であるUBSが行った調査を紹介。同調査によると半年以内に日本を訪れた中国人の46%が1年以内に再度日本へ旅行する予定があると紹介。

 続けて日本へ「再び訪れたい人」と、「訪れたことはないが行ってみたい人」を比較した結果、より日本に行きたいと思うの・・・・

続きを読む