中国上海市にはトランスラピッド方式による磁気浮上式鉄道(リニアモーターカー)が存在する。上海浦東空港と上海市郊外を結ぶ同鉄道の営業最高速度は時速430kmに達するが、ドイツ企業など国外の技術を導入して建設されたもので、中国が独自で開発したリニアモーターカーではない。

 だが、中国メディアの駆動之家によれば、湖南省長沙市で建設中だった低速リニアモーターカーがまもなく試運転を開始する見込みだ・・・・

続きを読む