中国では、深刻な大気汚染が人々の関心事だ。政府批判の理由のひとつにもなっている。北京市では7日午後6時半、同市の大気汚染警戒が初めて最高位の「レッド」に達したと宣言された。中国メディアの環球網は8日、「ニューデリーの大気汚染は北京に追いつき追い越した。しかも緊急対策措置はない」と題する記事を掲載した。内容はまるで、大気汚染についての対インド“勝利宣言”だ。

 記事は冒頭部分で、世界の多く・・・・

続きを読む