7日付の中国メディア「毎日経済新聞」によると、旅行商品販売サイト「携日旅行網」の梁建章最高経営責任者(CEO)は5日、出席したフォーラムで、夫婦1組に対して2人目の子の出産が認められるようになったのに、「本当に2人目を生もうと考える人は30%程度」として、社会の高齢化を防止する「補助金政策」が必要などと主張した。

 梁CEOは北京大学教授(専門は経済学)も兼任。2012年には同僚の李建新・・・・

続きを読む