中国政府「衛生と計画出産委員会」によると、2014年における職業病の報告例は2万9972例だった。うち、89.66%が塵肺だった。中国新聞社が報じた。

 全国30の省・自治区・中央直轄市での報告をまとめたもので、チベット自治区は含まれない。塵肺の報告は2万6873例で、2013年に比べて3721例多かった。

 急性化学中毒事故は295件で、中毒症状は486例。2人が死・・・・

続きを読む