四川省徳陽市に住む徐勇さんは1日朝、義理の母の家に足を運んだ。義理の母は貴州省に旅行中で、様子を見ようと思った。「その場所」に着いて驚いた。義理の母の家はなかった。レンガなどの瓦礫が残っているだけだった。中国メディアの騰訊新聞などが伝えた。

 家を撤去したのは不動産開発業者だった。開発業者は「間違えて撤去しました」と認めて謝罪した。ビル建設のため、隣の家とは撤去について半月前に合意したと・・・・

続きを読む