12月にニューアルバム「敢要敢不要」をリリースする台湾の人気女性スター・王心凌(シンディー・ワン)が、予約サイン会を開催。台風のような風が吹いたり、恋愛観を語るなど印象に残る一日を過ごしたようだ。

 台湾メディアの中国時報によると、嵐のような強風が吹き荒れシンディーの衣装や髪の毛が「乱れていた」とのこと。「大自然の力には従うしかありません」とシンディーは苦笑いするしかなかったそうだ。またゲストとして、人気上昇中の男優・梁傑理(アントニオ・リャン)が来場。好きな女性の言いなりになる便利男を演じ、脚光を浴びたアントニオだが「最も勇気のある男」とシンディーの表彰シーンがあり会場は拍手で包まれた。

 勇気ある男性が好きだというシンディーは、男優・姚元浩(ヤオ・ユエンハオ)との交際が約3年続き順調な様子。「2016年は巡回コンサートなどでスケジュールがいっぱいなので、結婚はまだ先です」と語っていたが、しっかりと将来の計画を立てながらユエンハオとの愛を育んでいるようだ。(編集担当:饒波貴子)(イメージ写真提供:123RF)