中国メディアの新浪網はこのほど、中国が旧式のカノン砲を大量に保有し続けている理由を分析する記事を掲載した。米国に比べ20-30年遅れているとの声が存在することを認めた上で、保有を続ける理由があると反論した。

 カノン砲とは大砲の一種で、口径に比べて砲身が長く、砲弾を高初速で発射する。そのため、長い射程を持たせやすい。古い時代から車輪をつけ牽引して移動させた。第1次世界大戦では戦車が出現し・・・・

続きを読む