中国メディアの「新浪網」はこのほど、中国の航空母艦「遼寧」について「米国よりどれだけ遅れているか」をテーマとする記事を掲載した。米空母艦隊との直接の比較はしなかったが、中国の空母艦隊の能力の限界を列記した。

 記事はまず、遼寧が元は、ソ連が開発したアドミラル・クズネツォフ級空母の2番艦だったと指摘。アドミラル・クズネツォフと比較すれば、遼寧は艦上戦闘機の「J-15(殲-15)」を24隻前・・・・

続きを読む