新しいデザインの紙幣が発行される。実際に新札が回ってくる。しげしげと眺める。なんだか違和感があるが、新鮮さも感じる。こんな人が一般的なのは日本も中国も同じだろう。違うのはそこからだ、中国では「真札」が「偽札」と誤認される騒ぎが発生している。重慶晩報が伝えた。

 新しい100元紙幣の流通が始まったのは12日だった。デザインを一新したわけではなく、偽札防止などを目的にしたデザインの一部変更だ・・・・

続きを読む