中国の大手ポータルサイト「新浪網」によると、中国が戦闘機用エンジン「WS-13(渦扇-13)」の開発に力を入れている。パキスタンに輸出した「JF-17(サンダー)」に搭載するためだ。ただし、「無理だ」との見方を示すロシア人専門家もいるという。

 JF-17(サンダー)の中国側の名称は「FC-1(梟龍)」だ。中国とパキスタンの共同開発との形だが、実質的には「中国の戦闘機」と見なされている。・・・・

続きを読む