黒龍江省・五常市に住む雲少君さんは59歳の男性だ。10月10日に転倒して、腰骨を骨折した。病院手術を受けたが、請求書を見て驚いた。病院側が当初説明した費用の見積もりより大幅に高額だった。それだけではない。明細を見ると「子宮摘出術」、「子宮外妊娠のための輸卵管切除術」など、“身に覚えがあるはずのない”項目が並んでいた。

 雲さんは、最初に運ばれた病院の勧めに従って、設備もスタッフも整った省・・・・

続きを読む