1936年の五輪ベルリン大会(夏季)に出場した経験のある郭潔さんが15日、病気で死去した。103歳だった。郭さんは、戦前に五輪大会に出場した中国選手で、存命する最後の1人として「語り部」的な存在だった。同大会では、日本人に貸してもらった用具を使って決勝に進出できた中国人選手がいたなどと語っていた。

 郭さんは1912年1月16日に大連で生まれた。日本人が運営する中学で日本式の教育を受け、・・・・

続きを読む