中国では、国民の「医療への信頼」を損ねる事件がしばしば発生している。多額の医療費を支払ってでも、日本など海外で医療サービスを受けたいと思う人が増えているのは、そのためだ。中国政府は医療トラブルを減らすための法制定を進めているが、一方では「偽医師を雇った偽病院」が摘発されるなどの事件も発生している。

 日本でも治療に不満がある場合、特に家族が死亡した場合など、医療スタッフに食って掛かる人は・・・・

続きを読む