フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦中国杯で、浅田真央選手がショートプログラム(SP)で71.73点、フリーで125.75点をマーク、合計197.48点でGPシリーズ復帰戦で見事に優勝した。7日のフリーは3位だったものの、6日に行われたショートプログラムとの合計点で勝ち取った。美しさと強さと果敢に攻める姿は、浅田ファンだけではなく多くのフィギュアスケートファンを魅了する演技だった。大会が行わ・・・・

続きを読む