寒さの厳しい中国北部の冬に欠かせないのが、「暖気」と呼ばれる集中暖房システムだ。温水やスチームを各住居内に通したパイプ内で循環させることで、屋内を温める。古くから「暖気」の熱源とされてきたのは石炭焚きボイラーだった。

 しかし、石炭を燃焼、しかも旧式の施設を使ったのでは大気汚染物質を大量に排出すると問題視されるようになり、ガス火力への転換が進んでいる。中国メディア・人民網は5日、北京市中・・・・

続きを読む