平等で公正な社会を理想に掲げる社会主義であるはずの中国が直面しているのが、日本では考えられないほどの「格差社会」だ。貧しい人はとことん貧しく、逆に一部の豊かな人は桁外れの資産を持つ。

 中国メディアの参考消息が2015年4月に仏経済紙レゼコーの報道を引用して報じたところによれば、中国人富豪の資産総額は4兆8000億ドル(596兆590億円)に達し、日本の国内総生産(GDP)に達するという・・・・

続きを読む