中国政府・国防部は27日夜、米海軍がイージス駆逐艦「ラッセン」を、の南沙(英語名スプラトリー)諸島で中国が埋め立てた人工島から12海里以内の海域を航行させたことに猛反発する楊宇軍報道官の発言を発表した。中国は警告のため、「中華イージス艦」と呼ばれる「蘭州」を投入したという。

 楊報道官は、中国が南沙諸島での活動を、「主に各種の民間の需要に対するサービスであり、各国の共通の利益のためのサー・・・・

続きを読む