複数の韓国メディアは26日、東京で同日に行われた、経団連と韓国の全国経済人連合会(全経連)との「第25回日韓財界会議」の中で、全経連のホ会長が「日韓両国間の関係改善策の1つとして、2015年2月に終了した『日韓通貨スワップ協定』の再開を検討すべきだ」と強調したと報じた。

 ホ会長は「今年は日韓国交正常化50年であり、両国はこれまでの協力を通し、世界が驚くほどの目覚ましい経済成長を遂げてき・・・・

続きを読む