中国メディアの羊城晩報は23日、紙幣はその国にとっての「名刺」のような存在であると伝え、日本の紙幣に印刷されている人物から「日本の大きな野心が見て取れる」などと主張する記事を掲載した。

 記事は、1000円札に印刷されている野口英世について、幼少のころに左手に大火傷による障害を負いながらも努力の末に医学で大成した人物であると紹介したうえで、日本が紙幣に印刷する人物として野口英世を選んだの・・・・

続きを読む