米国の華字メディア・世界新聞網は20日、米国に入国するうえで10年有効のビザを保有していた上海出身の中国人旅行客がこのほど、欧州を旅行した際に「マナーの悪い旅行客」として記録に残っていたため、米国への入国を拒否され、ビザも取り消されるという事案が発生したことを伝えた。

 記事は、上海出身の中国人が観光を目的に米国に入国しようとした際、入国管理局職員によって米国への入国を拒否され、中国に引・・・・

続きを読む