中国で「米中が米国内に合弁会社を設立し、ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ全長370キロメートルの高速鉄道を建設する」などと報じられたことについて、中国メディアの華爾街見聞は17日、米国の高速鉄道市場をめぐる日中の競争において中国が日本を一歩リードしたとの見方を示した。

 記事は、米ブルームバーグなど主要メディアが「米中の企業が合弁会社を設立する」などと報じたことを紹介し、高速鉄道計画は早け・・・・

続きを読む