中国メディアの北京商報は10日、日本は2013年から莫大な金額を景気対策として投下してきたとしながらも、「いまだその効果は不透明だ」と主張し、莫大な金額を投じている日本は本当に救われるのかと疑問を投げかけた。

 記事は、日本政府はこれまで経済対策として2013年度には5兆5000億円、14年度には3兆5000億円の補正予算を組んだと伝え、さらに安倍首相の政策ブレーンである本田悦郎内閣府参・・・・

続きを読む