韓国のプロスポーツ選手達が八百長試合をして違法賭博をしたとして、8日、韓国の京畿地方警察庁第2庁が、スポーツ賭博の嫌疑で、バスケットボール選手のパク氏と柔道選手のファン氏などを書類送検したと発表した。複数の韓国メディアが9日に報じた。

 また、記事によれば、このスポーツ賭博は、インターネットの違法賭博サイトでも行われていたとし、違法賭博嫌疑で、引退した選手を含む現役バスケットボール選手1・・・・

続きを読む