中国メディアの華爾街見聞は3日、世界の投資家が日本の株式市場から資金を引き上げる規模がこのほど2004年以降で最大となったと伝え、投資マネーが日本株から「逃げ出している」と報じた。

 記事は、日本の証券会社の関係者の話として、外国人投資家が日本株を大規模に売っていることを伝え、「外国人投資家たちは中国経済の先行きと米国の利上げを警戒し、日本の株式市場から逃げ出している」と報じた。 <・・・・

続きを読む