中国政府が3日に実施した抗日戦争と第二次世界大戦の勝利70周年を記念する大規模な軍事パレードで、習近平国家主席が「左手で敬礼した」ことが、中国で話題になった。はっきりとした敬礼ではなく、曖昧な動作だが、「計算した上での政治的演出」だった可能性もある。

 まず、注目したいのが習近平主席の表情だ。抗日戦の意義を強調し、勝利を称えた演説でも、最後の部分に「正義は必ず勝つ!」などと唱えた部分以外・・・・

続きを読む