中国メディアの央広網は1日、米国の船会社ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」の寄港先がこのほど日本から韓国に変更になったことで、一部の中国人乗客が下船を拒否したと報じた。

 記事は、8月23日に上海を出発したクアンタム・オブ・ザ・シーズは9日間の予定で広島、東京、神戸の3都市に寄港する予定だったことを紹介する一方で、台風の影響によ・・・・

続きを読む